スパイラル(SPIRAL)は詐欺なのか?!お勧めできない危険なビジネスか確認してみた!

このサイトでは以前からスパイラル(SPIRAL)に注目どのようなビジネスなのか、どんな特徴やメリットがあるのかについても調査しています。
その調査結果については下記のリンクからまとめ記事を見ることが出来ますのでまだスパイラル(SPIRAL)についてよく知らないという方は是非ご覧ください。

下記のリンクをクリックすると見れます▼▼▼
桐生秀臣のスパイラル(SPIRAL)なら稼げる?副業としてお勧めできるビジネスなの?

 

以前から調べているスパイラル(SPIRAL)ですがこちらはネットビジネスというものになります。

インターネットを使って作業を行うビジネスを手広くネットビジネスという事があります。

ネットビジネスというのは昔もありましたが出てきた当時は結構怪しいものもあったようで詐欺なども確認されています。

SNSなどが普及するとネットビジネスで騙されてしまった人や詐欺にあったという人が情報を書き込みそれが拡散されたことによってネットビジネス全体のイメージが悪いという気さえします。

確かに気を付けなくてはいけないビジネスもあるようですが、ちゃんと調べることで詐欺ビジネスを回避することは可能です。

今回は同じネットビジネスという事でスパイラル(SPIRAL)が詐欺ではないのかについてメスを入れていきたいと思います。

どんな情報があるのでしょうか。

スパイラル(SPIRAL)は詐欺なのでしょうか。

スパイラル(SPIRAL)は詐欺なの?決定的な証拠はあるのか?

スパイラル(SPIRAL)についてですが、個人的には詐欺というようなことは無いと考えています。

詐欺ビジネスというのは「商品自体が存在しない」「お金だけ騙し取られて商品が送られてこない」「テレビなど信用のできる所で詐欺事件として報道された」こういったケースは当然詐欺だと思いますが、スパイラル(SPIRAL)についてはそういった情報も出てきません。

詐欺とするには明確な証拠が必要になると思います。

例えば「スパイラル(SPIRAL)が詐欺なのか1年間試してみてその収益を検証してみた!」というような情報を提供しているサイトであればそのサイトの情報は信ぴょう性は高いと思います。

証拠が無い以上スパイラル(SPIRAL)を詐欺だと断定することは出来ないのではないでしょうか。